ジギング船の楽しさを知ろう|ジギング普及委員会

うみねこ
停泊している船

気軽に楽しめる釣り

最近は設備の整った釣り場が増えてきたことから家族やカップルでも釣りを楽しむことが出来ます。初心者の方や釣りになれていない方にオススメの釣りがあるので、それらを紹介していきます。

ジギング船

釣女なんて言葉も

最近はテレビや雑誌などで女性アングラーの特集や活躍を頻繁に見るようになりました。こういった女性は巷では釣女と呼ばれ、釣り業界の発展に貢献しているとまで言われています。

海でヨットにのっている人物

「ジギング船の楽しさを知ろう|ジギング普及委員会」の記事一覧です。

波が高い海

ジギング船のルール

ハマチやヒラマサなどの肉食魚をターゲットとするには、ジギングが一般的です。
そんなジギングに絶対に必要なものといえば、やはりジギング船でしょう。大阪では多くのジギング船をチャーターすることができます。
ジギング船は一般的な釣り船と基本的には変わりはしませんが、ジギング船ならではの特徴とルールが存在します。
そんなジギング船の特徴について解説してみたいと思います。

ジギング船を語る上で欠かせないのがジギングとは何かという話になります。
ジギングとは肉食魚をターゲットとし、小魚に見立てたジグを巻き上げて魚を誘う釣法です。
ターゲットとなる魚は青魚などの回遊魚が多く、同じ場所にじっとしていることは少ないという特徴があります。

その為、ジギング船では魚の動きに合わせてポイントを転々とするという特徴があります。具体的には、船長が魚群探知機で魚の反応を見て、ポイントに移動します。
大阪近郊であれば明石など両漁場に連れて行ってもらえます。
ジギング船は大阪のようにアクセスのよい所から出ているので車や電車などで気軽に行くことができます。

ポイントに到着したら、船長がマイクを使ってゴーサインを出すのでそこからジグを投入します。
暫くすると魚影は薄くなってくるので、反応が無くなると船長から再びマイクで移動する旨が伝えられます。ポイントを転々と移動して効率よく釣りを楽しむのがジギング船の特徴です。

その他のルールとしては、船上には多くの釣り人がいるため、魚がヒットするとどうしてもおまつりになったりします。その際は、どちらが悪いという話は無しにして謙虚に対応しましょう。
また、いけすがある船もありますが、ほとんどの場合は釣った魚は各自で処理となります。
そのため、魚を絞めるナイフと血抜きの為のバケツを準備しておきましょう。

これらのように、ジギング船には特有のルールがあります。
後は大阪や東京、九州などでは微妙にルールが異なる場合があるのでしっかりとサイトなどを確認しマナーを守って遊ぶことを心がけましょう。