気軽に楽しめる釣り|ジギング船の楽しさを知ろう|ジギング普及委員会

ジギング船の楽しさを知ろう|ジギング普及委員会

うみねこ

気軽に楽しめる釣り

停泊している船

最近は、トイレが釣り場近くにある海釣り公園などの整備が進み、気軽に釣りを楽しめるようになりました。
その為、カップルや子連れで釣りを楽しむ人も増えてきたのではないでしょうか。そんな釣り初心者の方々にお勧めの手軽な釣りについてご紹介したいと思います。

まずは、海釣り公園などの堤防で楽しめる釣りの代表がサビキ釣りです。
サビキ釣りとは、餌に似せたビニールなどを釣り針につけ、5〜10本の針の下に餌カゴをつけた仕掛けを使います。
ほとんどの場合、餌はオキアミを餌カゴに入れて海へ投げ入れます。海の中で餌カゴにいれたオキアミが海中に広がります。そのオキアミに引き寄せられた魚が、餌と勘違いしてサビキに引っかかると魚が釣れるというシステムです。ポイントとしては餌カゴのオキアミを海中に広げる為と、サビキに動きをつける為に上下に竿をしゃくることがサビキ釣りのコツになります。

次に手軽な釣りと言えば、ちょい投げ(投げ釣り)です。
仕掛けとしてはおもりの下に針が数本ついたようなシンプルなものです。餌はゴカイなどの虫餌が一般的です。
釣法としてもシンプルで仕掛けを遠くに投げ込んでゆっくりと巻き上げるだけです。これで魚がかかるのを待つだけです。ターゲットは時期や場所によっても変わりますが、キスやハゼなどが一般的です。
初心者向きではありますが、場合によってはヒラメやコチといった大物が釣れる場合もあります。

手軽に楽しめる釣りなので興味がある人は是非とも試して欲しいと思います。